レンコン畑にもジャンボタニシの被害!!






板野郡板野町の 徳島県立埋蔵文化財総合センター へ 「大賀ハス」 を見て来ましたが

花は二輪程して咲いてませんでした。  「大賀ハス」 をネットで調べると↓

 大賀ハスとは1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハスのこと。このハスの種を発掘し、発芽させた大賀一郎博士の名前がこの古代ハスの名前となりました。



画像




では 次は鳴門のレンコン畑に行ってみました。


見渡す限りレンコン畑で、 「大賀ハス」 との違いはよく分かりませんが、


花は良く似ていますね。

画像




トンボを写していると、その横には、ピンク色のジャンボタニシの卵の塊が!


画像



アップで見ると、気持ち悪いですね~

画像



以前に、田植え直後の稲を食い荒らし 被害が出る記事を載せた事がありますが、


徳島 特産のレンコンの茎も食べられてるとは!!



ジャンボタニシは 35年程前に 食用として日本に持ち込まれたが


需要が伸びず廃棄されたのが、野生化して広がったそうです。


この食害の被害はどうにか成らない物でしょうかねぇ~~













この記事へのコメント

  • Mちゃん

    ひまわりちゃん

    蓮の花を見てるとつい手を合わせたくなりそうね。
    大輪の綺麗な花を咲かせるためには泥水が必要なんだとか・・・。。

    ジャンボタニシにはほんとうんざりよ。
    廃業時に放流したタニシが今頃悪さしてるなんて迷惑だよね。
    卵の強烈なピンクが目につきたまりませ~ん。
    あの卵を見ると超気持ち悪う~。
    昔のタニシは美味しかったけどなぁ。卵の記憶は???

    ペットも同じで散歩時の排泄物の後始末をはじめ
    きちんとお世話する覚悟がないと飼ってほしくないねぇ。
    2016年07月21日 15:25
  • ひまわり

    Mちゃん

    コメントありがとうございます。

    >大輪の綺麗な花を咲かせるためには泥水が必要なんだとか・・・
    知らんかった~ ネットで調べたら本当だったわ~
    泥水が濃ければ濃いほど、はすの花は大輪の花を咲かせると載っていました。

    ジャンボタニシを初めて見たのは、Mちゃんちの田んぼでした!
    気持ちの悪いピンクがベッタリと引っ付いているのを見て驚きました
    その後 用水等で目に付く様になりましたが
    ホンマにどうにか成らんの??と言いたくなりますね。
    2016年07月21日 19:28
  • なう60

    ひまわりさん
    おはようございます。
    「徳島県立埋蔵文化財総合センター へ *大賀ハス」 (花は二輪程して咲いてませんでした。)
    今年、2回立ち寄りましが2輪程度しか咲いていませんでした。(管理に問題?)「大賀ハス」の懇切な説明そして鳴門市のハスの「花、はな、花」見事です。トンポ見事に撮らえて感嘆です。
    ジャンボタニシ、増えもせす゜ですが生命力強しの感じで滅亡しないですね。
    2016年07月22日 06:32
  • ひまわり

    なう60さん

    コメントありがとうございます。

    大賀ハスは偶々咲いて無かったとかと思ったら、
    なうさんが行った2回とも2輪程だったんですね~
    Mちゃんのコメントにもありますが、泥水が不足かも???

    ジャンボタニシは卵のあの色が気持ち悪いですね~
    用水の側溝に沢山ベッタリ張り付いているのを見ると
    じんましんがでそうです
    2016年07月22日 10:15
  • あわっこ

    ひまわりさん こんばんわ。
    ハスの花の柔らかい色とふんわりした形を見ると和みます。
    素敵な写真有難うございます。
    2016年07月22日 19:18
  • ひまわり

    あわっこさん

    コメントありがとうございます。

    ハスの花を見ていると気持ちが落ち着く感じがします。
    咲いた瞬間にポンと音がするとか言う方もいますが
    本当は音はしないらしいですね~
    2016年07月22日 22:16