2018年鳴門市島田島「古代ハス」見て来ました。 


今日はエアコンの取り付け業者が


朝一(8時過ぎ)に来て、9時過ぎには終わたので


それから、鳴門の島田島の「古代ハス」を見に出かけました。


徳島県鳴門市瀬戸町大島田字下畑5-1


地図はここをクリック


島田島では「古代のハス」とも呼ばれる「大賀ハス」です。

画像



大賀ハスは、昭和26年に千葉県の弥生時代の地層から発見された種を育てたもので、


今から2000年前の花の姿を今に伝えています。


ちなみに 昭和26年と言えば私が生まれた年です(笑)


画像




見頃は7月中頃で、まだこれからです。

画像




画像



一昨年来た時は、通路の手すりは無かったが、

現在は付いて歩きやすいです。


画像



まだ早いと言っても、立派に咲いてるのも沢山ありますよ~


画像





画像





画像




画像




画像


今年 2018年(平成30年)の 


古代ハス祭りは 


「7月15日」 だそうですのでその前後が見頃かなぁ?